キイロスズメバチを駆除して安全安心な暮らしを

男性作業員

発生すると怖い虫

一軒家

吸血性の虫

近年、一軒家や旅館、ホテルなどで南京虫による被害が多発しています。この南京虫とは、別名、トコジラミとも言われる夜行性の害虫です。人間が寝ている時に、呼吸で生じる二酸化炭素に誘われて吸血する性質があります。一度咬まれてしまうと、咬まれた箇所に湿疹が出て、ひどい痒みを感じます。また、吸血量が多いので、発熱、不眠症、リンパ腺の腫れを引き起こすこともあります。南京虫駆除を自力で行うのは、とても不可能です。というのも、とても小さい虫なので、あらゆる隙間に入り込んでいくからです。たとえば、床板のすき間、壁と床板、柱の接合部、畳と畳の間、家具のすき間などです。個人では南京虫駆除はしにくいので、専門業者に依頼したほうが良いです。

業者にお願いする際の注意

ホームページなどをチェックすると、数多くの南京虫駆除業者があります。そのため、気軽に駆除を要請することは可能です。しかしながら、昨今、料金に関するトラブルに巻き込まれるケースが増加しています。ホームページで安い料金だったので依頼したが、現場で高い料金を請求されるというものです。業者の方が自宅に来ているので、断りきれずに高額な料金でもお願いしてしまう方は多いです。このようなトラブルを防ぐには、必ず無料見積もりを行っている南京虫駆除業者を選ぶ事です。無料見積もりとは、実際に駆除を行う現場を見て、駆除に要する金額を提示するものです。お客さんは、料金に不満がある場合、断ることが可能です。その際、もちろん見積もり料も請求されることはないです。